映画地獄

偏見と独り言の映画紹介

バディング・プロスペクツ(仮題)【原題:BUDDING PROSPECTS】 1話 シーズン1

f:id:fujifamori:20170414204245j:plain

(出典:Amazon CAPTCHA

 

人生を変えたい3人の男たち

 

誰しも人生を生きつまり自分を変えたいと思うだろう。

この3人の男もドラッグやったり、酒に溺れたり、人生が思うようにいかない人間。

さて、どう変えるかが重要であるが、彼らは堕落のスリーカードを持つ人間。

人生奮闘劇の開演。

 

 

あらすじ

 

www.youtube.com

 

作品紹介をしているが、噛み合わない。3人の役柄を表現している。

 

1983年。サンフランシスコでセックスやドラッグに興じる生活を送っている3人のダメ男たち。

彼らは甘い話しに釣られ、大麻を栽培するために郊外の農場へ行くことに。そこで待っていたのは辺ぴな土地に立つ、荒れた小屋でのありえない生活だった。厳しい自然環境、不作、詮索好きな近隣住民、危険な地元民、そして恐ろしい警察官たちに翻弄される生活が始まる。

出典:https://www.amazon.co.jp/バディング・プロスペクツ(仮題)-字幕版/dp/B06X1FSRSQ

 

 

 

 

 

感想・解説(ネタバレ)

 

 

AmazonPrimeVideo限定のドラマだったので、とりあえず観た。

 

1983年のサンフランシスコで、蔓延していた麻薬問題をピックアップしたドラマだろう。そこから始まるストーリーは、コメディテイストでありながら、当時の出来事を再現する展開。

 

ドラッグや酒、女に溺れ、定職に就くことなく歳をとる男が、またとないチャンスにまたがり、危険を顧みずに奮闘するさまは、後ろめたさのない。まぁ、定番ですが、その定番をどう展開していくか今後見モノ。

 

元バーのマスター、フェリックス。

自動車整備とロボットショーで儲けようとしていた、フィル。

ヤク中・アル中のツーペアを兼ね備えた、ゲッシュ。

 

この3人が、麻薬栽培をすることで50万ドル以上の報酬を手に入れ、人生大逆転の希望を持って、人里離れた村に住む。こんなリスキーで、ムショ生活が見えるビジネスは、関わりたくないが、昔、ベトナムで吸ったマリファナは最高だったので、日本が合法化するなら伊勢近くで働きますよ。

 

3人に話を持ちかけたボーゲルザルグは、LSDで一儲けし、新たなビジネスチャンスに捨て駒として3人を選んだ。この男は、本当にずる賢い。自分に満足していない人間をうまいこと利用する、ネズミ講情報商材を売る連中みたいな狩り人。

 

夢を持った3人は、ボーゲルザルグの話を聞いたあと、その栽培小屋に向かうことに。

道中、酒とドラッグで思い出話をしていると、ゲッシュが持ってきたマットレスが道路に落ちる。3人は気づかずに小屋まで走り続ける。それを追うように人っ子いない道に落ちているマットレスを見つけた警察が、前の車を追いかける。

そこで第1話が終わる。

 

 

 

 

監督 Terry Zwigoff

原作  T. Coraghessan Boyle

出演  アダム・ローズジョエル・デヴィッド・ムーアウィル・サッソー

上映日 2017年

製作国 アメリカ

上映時間 30:00